素人目線のスマホライフ 格安SIM篇 > UQmobile > UQmobile~iPhoneSEを大幅値下げ!~32GBが13,000円の衝撃

2017/07/15

UQmobile~iPhoneSEを大幅値下げ!~32GBが13,000円の衝撃

Y!mobileに続き(と言うか同時に)、UQmobileでもiPhoneSEの大幅値下げが実行され、32GBが実質13,068円という衝撃的なプライスを引っ提げて登場してきましたっ!128GBモデルでも20,844円という激安価格です!

20170405_iphone_se280.jpg

Y!mobileでも驚きましたが、やはり…と言うか、当然…と言うか、UQmobileも同等額への値下げを行ってきました。

Y!mobileも一緒ですが、MVNO各社の「不公平」ブーイングをかわすためか、かなりインパクトの強い値下げにも関わらず、全然アピールしていないのが不気味です(笑)。

早速、UQmobileのiPhoneSEの価格や条件などをチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

===目 次===

1.大幅値下げされました
2.新規・MNPの場合
3.一括購入の場合
4.2年後には他社転出?

大幅値下げされました

値下げ前のUQmobile-iPhoneSEの価格は、32GB:50,500円、128GB:60,100円でした。

今回の値下げ後の本体価格は、32GB:44,172円、128GB:54,540円となり、各々6,328円/5,560円の値下げとなります。

値下げ額はそんなに大きなものではありませんし、まして24回分割にしてしまうと僅か数百円の値下げですが、それでも、iPhone自体を取り扱う事ができないMVNOからしてみると、超えられない川幅がさらに広がったように感じでしょうか^^;

元々が安い価格で販売していたので目立ちませんが、ユーザーにとってはますます買いやすくなったという意味で、大いに歓迎すべき値下げではないかと思います。

UQmobile iPhoneSEを確認

新規・MNPの場合

新規契約と、MNP(乗換え)の場合のiPhoneSEの割引額と月額支払額は以下の通りです。

32GB 128GB
料金プラン S M/L S M/L
初回加算 108円
分割支払金
(24回分割)
1,836円 2,268円
月額割引
最大24ヵ月間
-756円 -1,296円 -864円 -1,404円
実質負担額
(24ヵ月間)
1,080円/月 540円/月 1,404円/月 864円/月

月額支払額はY!mobileとぴったり同じです。

という事は、今回の割引額はY!mobileの方が大きかったという事になります。値下げ前はUQの方がかなり安く端末を販売していましたので、ここで手綱を緩めてきましたね…UQ^^;

割引額の違いは、32GBモデルで864円、128GBモデルで972円少なくなっています。

一方、頭金を比べてみると、Y!mobile540円に対して、UQは頭金なし初回108円加算なので、432円支払い額では少なくなっています。

お得感ではY!mobileですが、実際に支払う金額は、432円だけUQが少ない事になります。

20170715_uq_iphonese_price0.jpg 20170715_uq_iphonese_price1.jpg

プラン料金との合算では、

  1. プランS…初年3,218円/月 翌年4,298円/月
  2. プランM…初年3,758円/月 翌年4,838円/月
  3. プランL…初年5,918円/月 翌年6,998円/月

と、当然ですが、Y!mobileと全く同じ金額となります。

やはりここでも、プランSとMは本来1,000円の差額がありますが、端末の割引額の関係で、SとMの差額が540円/月となっており、プランMが最もお得なプランとなっています。

iPhoneSE 購入コストを確認する

それにしても、13,068円で新品のiPhoneSEが買えてしまうなんて信じられないですよねえ^^;

これでまた、サブブランド批判がさらに加熱する事は必至…ではないかと思いますが、UQの通信品質は昨年から今年にかけて飛躍的に向上し、今や本家であるauと同等か、試験環境によっては本家を凌ぐ速度を出す事もあるほど、通信速度に関しては完璧です。

UQを選ぶユーザーの多くが、やはり速度がしっかり出ていて、混雑時でもほとんど低下を見せない処を重視しているようですが、どんなにプランやセット端末が良くても、基本の速度がダメでは無意味なのをご存知なんだと思います。

そんなSIMの基本性能を満たした上で、「かけ放題」「無料通話パック」(月ごと変更可)の2種類の通話定額をプラン料金込みで提供する事で、MVNOの料金と肩を並べ、さらに、iPhoneSEをこんな価格で販売し、その上iPhoneテザリングも可能…となればMVNOはもちろん、「低速モード」のないY!mobileにさえ、優位に立つのではないかと思います。

他社が不満を言うのも頷ける、UQの突出したメリットのダメ押し的なiPhoneSE値下げではないでしょうか。

auの特別扱いは受けていない…というのが本当で、総務省も規制のしようがない…なんて事になったら、MVNOが成り立たなくなってしまうかもしれませんね( ;∀;)

でも、iPhoneテザリング等は、他社au回線SIMにも対応してあげればいいのに…とは思いますけれど^^;

UQmobileには機種変更の制度がありませんので、機種変更向けの割引はありません。

UQ mobile Onlineショップ

スポンサーリンク

一括購入の場合

一括購入の場合でも、24回分割時と同じ割引額をプラン料金から差し引くことで、同等の恩恵を受ける事ができます。

32GB 128GB
料金プラン S M/L S M/L
初回支払額 44,172円 54,540円
月額割引
最大24ヵ月間
-756円x24
-18,144円
-1,296円x24
-31,104円
-864円x24
-20,736円
-1,404円x24
-33,696円

割引額がY!mobileより小さいので、一見、損をするような感覚がありますが、UQの場合には端末代金を安く設定しているので、支払総額では差はありませんので、Y!mobileより損をする…と言う事はありません。

また、UQの場合は、2年縛りの「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」以外にも、「データ高速+通話プラン」「データ無制限+通話プラン」との組み合わせが可能ですが、端末割引は適用されません。

UQmobileオンラインストア
iPhoneSE 32GB iPhoneSE 128GB

プランMがお得

本来、月額1,000円の差額があるはずのプランSとプランMですが、端末代金の分割払いの場合では、割引額が異なるため、プランの差額が圧縮されています。

以下は、プランSとプランMの総コスト比較です。

32GB 128GB
初回上乗せ 108円
端末価格
(月額)
1,080円/月 540円/月 540円/月 1,404円/月 864円/月 864円/月
料金プラン S M L S M L
プラン料金
(税込月額)
初年2,138円
翌年3,218円
初年3,218円
翌年4,298円
初年5,378円
翌年6,458円
初年2,138円
翌年3,218円
初年3,218円
翌年4,298円
初年5,378円
翌年6,458円
支払額合計
(月額)
初年3,218円
翌年4,298円
初年3,758円
翌年4,838円
初年5,918円
翌年6,998円
初年3,542円
翌年4,622円
初年4,082円
翌年5,162円
初年6,242円
翌年7,322円
支払額合計
(2年総額)
90,192円
+108円(初回)
127,152円
+108円(初回)
154,992円
+108円(初回)
97,968円
+108円(初回)
110,928円
+108円(初回)
162,768円
+108円(初回)

データ容量は、S=2GB/M=6GBと3倍の大容量となるのに、支払差額は僅かに540円ですので、Mプランがベストチョイスになると思います。

UQmobile 料金プランを確認する

2年後には他社転出?

UQの現利用者として不満に思う事が2つあります。

1つは、機種変更ができない事。

もう1つは、プラン変更に制限がある事です。

機種変更ができない事は、2年契約プランの更新時に新しい端末に買い換える事ができない訳ですから、「ぴったりプラン」導入から2年を迎える今冬には何らかの改善があるものと思いますが、現時点では、端末は他所から自分で調達するしかありません。

また、プラン変更に制限がある…と言うのは、2年縛り系のプラン「ぴったりプラン(無料通話)」と「おしゃべりプラン(かけ放題)」のS/M/Lの各々のプランの中ではプラン変更が可能になりましたが、2年縛り系以外の「データ高速」「データ無制限」プランとの変更ができません。

もし現状のまま、2年契約を満了したとすると、「ぴったり」「おしゃべり」プランはそのまま更新するしかなく、1年縛り(音声)の「データ高速」プランにはできない訳です。

しかも、前述のように機種変更(追加購入)もできないとなれば、そりゃあ「MNP転出」を考えますよね^^;

それに今回、iPhoneSEを購入したとすると、iPhoneは1~2年で使えなくなるような端末ではないですし、2015年5月以降の発売なので、SIMロック解除が可能なわけですから、ロック解除したiPhoneSEを持って、他社MVNOへ乗り換える…というのは、逆にいい手かもしれません^^;

2年縛りを受けるのは嫌かもしれませんが、端末を分割購入する事を考えれば、多くの場合は2年間程度の支払いを負いますよね。

であれば、この2年は我慢してiPhoneSEを激安でゲットし、2年後にはMNP…というのが最も効率のよい方法かもしれません^-^

Y!mobile/UQMobile以外で、こんな価格でiPhoneSE買う事、できませんからねぇ…。

UQ mobile iPhoneストア

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

今回は、UQmobileのiPhoneSE値下げについて調べてみました。

値下げ額自体は大した事はありませんが、月額にして僅か200円程度の差でも、他社MVNOからすれば、ますます不公平感をあおる事は間違いないでしょう^^;

今、他社を利用している方には乗換えの良い機会になるかもしれませんね。

我々既存ユーザーにとっても、自分が利用している通信会社が元気なのは良いモノです(*^▽^*)

UQmobileオンラインストア
iPhoneSE 32GB iPhoneSE 128GB

UQ mobile

関連記事

コメント

非公開コメント