2017/10/15

次の狙いは「iPhoneX」ではなく「iPhoneSE」新型モデル!?

なんでも、11月発売予定の「iPhoneX」待ちや様子見で、iPhone正当後継モデルの「8/8Plus」の売れ行きが芳しくないんだそうですが、私は、実は「X」にもあまり興味がないんです。。。

20171014_SE_top.jpg

皆さんは、もうiPhone8/8Plusを購入されましたか?

それとも、「X」発売を待って、「X」にするか、「8/8Plus」にするか決めるつもりですか?

私は、今のところ「8/8Plus」を買う気にはなっていませんし、「X」発売も待っていないです。

今、私の一番の興味は次期「SE」なんです。

===目 次===

1.iPhone8を買わない理由
2.iPhoneXを買わない理由
3.小さくてこそのiPhoneでは?
4.次期iPhoneSEの噂をチェック
5.次期iPhoneSEと使いたいMVNO

スポンサーリンク

iPhone8を買わない理由

外観上の違いはほとんどない「8」ですが、当然ですが、Appleが中身も代わり映えのしないモデルを出してくるはずはなく、処理速度などは「7」とはかなりの違いがあるようです。

新たな機能も備わっているようですし、ガラス筐体になったり、ワイヤレス充電も備わっているのですが、あまり大きな興味をそそられません。

確かに、手持ちの「iPhone4s」のガラス筐体の手触りは未だに心地よく感じますし、ガラス筐体になったればこその「ワイヤレス充電」である訳ですが、ほぼ100%の確率でケースに入れるでしょうから、ガラス筐体の手触りを楽しむことはないと思います。

加えて、前回記事でもチラッと触れましたが、「ワイヤレス充電」はデメリットの方が印象が強くて搭載された意味をあまり感じられません。

「Qi(チー)」による「置くだけ充電」は遅いし邪魔です^^;

ワイヤード(充電コードを繋ぐ)での充電より、充電される速度が遅く、バッテリーが足りないけど速攻で必要最小限の充電を…なんて場面では全く役に立ちません。

睡眠中にフル充電…という事であれば問題ないと思いますが、できるだけ早く充電したい場面では結局コードを繋ぐハメになるはずです。

それに、そうでなくても余分なスペースなどないデスク周りに、充電パッドを常に置いておくスペースなんてありません^^;

以前使っていたAndroid機に付属してきた充電パッドがあるのですが、縦横15cm程の大きさがあり常の225平方センチのスペースを占有する上、その上方の空間まで開放して置く必要がある(空間が空いていないとスマホを置けない)訳で、「これはいい!」と買ったのに、あまりに邪魔過ぎて1週間ほどで撤去する…と言う事をすでに経験済なのです(笑)。

20171014_Qi_pad.jpg

メインカメラがデジカメでなくiPhoneになってしまった私的に気になる機能としては、デュアルレンズの「8Plus」限定で搭載された背景をボカす機能(ポートレートモード)がありますが、より大きなPlusを買う気はありません。

他にも、Retinaディスプレイに「True Tone(ホワイトバランス自動調整)」や、カメラセンサーが大きく速くなっている等の進化、30分で50%まで充電できる充電の速さ、LTE最大速度の向上などが見られますが、どうしてもなくてはならない機能とも思えません。

必要であったらいい…の機能は、iOS11でiPhone7で利用できてしまっていますし、iPhone8の新機能を今手に入れるより、次期iPhone以降で有機ELディスプレイや、デュアルレンズなどが、「X」「Plus」から降りてきたらいいな…と思っています。

もう1つ、新モデル購入に関してやる気を失っている(笑)原因が「UQmobile」にあります。

私は、UQmobileをメイン回線(通話機能付)で利用していますが、iPhoneテザリングまで含めたフルサポートを、「8/8Plus」が発売され、自ら「6s」を発売した現時点(2017/10/14)でも、「7」すらフルサポートしていません。

いまここで「iPhone8」を購入した処で、いつになったら「8」フルサポートするのか…を考えると、とても食指を動かす気になれないんです。

親方である「au」との関係や配慮があるのかもしれませんが、UQmobileのユーザーは必ずしもauと天秤にかけてUQを選んでいる人ばかりではありませんから、会社の勝手な都合や配慮という遠慮などでサポートが割り引かれるのは如何なものかと思います。

自社を利用するユーザーに最新最大のサポートを提供する義務があると思うのですが、この件に関してはUQの姿勢に違和感を覚えます。

せめて最新モデルの1つ前までは、早め早めのサポートを望みたい処です。

UQmobile 動作確認端末

そうは言っても、「データ高速+通話」プランの1,680円(3GB)/月という料金や、抜群の通信速度・品質等を勘案すれば、現在の快適性を他社で実現できるとは思えないので、他社へ乗換える気には全くなりませんので、必然的に「8/8Plus」購入に消極的になってしまう…という次第です。

iPhoneXを買わない理由

では、「iPhoneX」なら買うのか…と言えば、答えはNOです。

理由は簡単、高すぎます。

歴代iPhoneを購入するたびに「たけ~~」と思ってきましたが、64GBモデルで112,800円(税込だと121,824円)は高すぎます。

人それぞれですが、私はスマホに関わる月額コストを安くしたい…と格安SIMを使い始めましたし、今でも、無駄な電話をかけないとか、モバイル通信で動画を見ないとか、自分なりの「節約意識」が働きつつのiPhone+格安SIM利用です。

一方で、iPhoneが好きですので、6/6s/7に関しては発表直後の予約で購入していますが、10万円超えとなるとさすがに躊躇しますし、顔認証やホームボタンレスなど、正直、あまり良い印象を持っていません。

ホームボタンあってこそのiPhoneと保守的な目で「X」を見ていますし、顔を認証されたくありません(笑)…なんて事は、それしか選択肢がなくなったり、慣れてしまえば気にならなくなるのでしょうが、それでも「X」じゃないかな…と思います。

有機ELも含めこうした機能・性能は徐々にフィードバックして標準モデルにも降りてくるでしょうし、その頃には初期不良も改善され、値段もこなれているはず…と言う事で、「X」の次か、そのまた次ぐらいでこなれてから…と考えています。

「8/8Plus」同様、UQmobileが「X」なんてフルサポートしてくれるのはいつになる事やら…ですしねぇ( ;∀;)

小さくてこそのiPhone

実は私、手のひらにスッポリと入るiPhoneこそがiPhoneらしいのでは?と最近、特に強く思うようになりました。

大きな画面が必要な場面って、実はあまりないように思います。

私はスマホで動画を見ませんし、写真は取りますがインスタ投稿か、ブログ用が主ですのでやはり大きなスマホ画面は必要と思いません。

もし動画や写真を見たいなら、iPadを使うか、パソコンで見ますしね。

それよりは、公共機関の車内や、夜眠る前のベッドなどでニュースや検索をしたり、SNSやブログを閲覧する等では、あえて小さい「iPhone5s」を使っています(本当はSEを使いたいのですが、家内に奪われていますので…)。

片手で操作できて、ポケットの中でもこじんまりと収まってくれて、そのくせ、文字が小さくて読みにくいという事もありません。

20171014_6s_5s_001.jpg 20171014_6s_5s_002.jpg

拡大してみて頂くとよく分かりますが、iPhoneは液晶の大きさでテキストの大きさは変わりません。

よく、小さいiPhoneは見づらい…と言う方がいますが、それは、テキストの大きさは液晶の大きさとは関係ありませんので、1画面に表示できる領域の狭さの事を言っているのかもしれません。

上の事例でも、私のブログのタイトルや本文の折り返し点が何文字かズレており、5sの方が1行に表示される文字数は少ない事がわかりますが、人によって感じ方は違いますが、私は領域の狭さは読みにくさに繋がらないので、携帯性や片手操作重視から、小さなiPhoneへ戻したい~言ってみれば原点回帰のような気持ちが強くなっています。

20171014_4s_5s_6s.jpg
左から4s(3.5inch)/5s(4inch)/6s(4.7inch)

外形寸法で言うと、4sと5sの横幅は、58.6mm/58.66mmと、0.01mmしか違わず、縦幅で115.2mm/123.8mmと8.6mmの差があります。

片手操作前提で言えば、機体下側に位置する親指がどこまで届くか…という事が重要ですが、ホームボタンが置かれている液晶下のスペースで2mmほどの差があるので、縦幅の差は8.6mmですが、機体下端から液晶上端までの長さの差は6.6mmだという事になります。

それでもやはり液晶全体に指が届きやすいのは4sサイズですが、持ち方次第で5sでも何とか片手操作は可能です。

しかし、4.7インチ液晶になると完全に片手操作は無理ですので、片手操作にこだわれば、やはり液晶は4インチクラスが使いやすいなあ…と思うようになりました。


関連記事:歴代iPhoneのパフォーマンスを比較してみる~ベンチマークテスト

スポンサーリンク

次期iPhoneSEの噂をチェック

ネット上を探すと、次期iPhoneSEについての記載がいくつか見つかります。

記載されているサイトによってあまり差がないので、出所が同じなのか、あるいは、情報がある程度固定的になってきているのか…分かりませんが、それらをまとめると、だいたいこんな感じになります。

  1. 発売時期は2018年の第1四半期(4~6月?)
  2. 大きさは「小さいiPhone」サイズ(4~4.2インチ?)
  3. 値段はレギュラーモデルより安め
  4. ベースはiPhone7
  5. プロセッサは「A10Fusion」

その他にも、フェイスカメラの解像度や、バッテリ容量に改良/進化があるとの既述もありました。

「iPhoneSE」は当時の最新モデルだった「iPhone6s」ベースで作られたので、踏襲すれば「iPhone8」ベースで作られても良さそうですが、「7」ベースだとしても、ホームボタンは物理ボタンではなく、振動するボタンになるんでしょうね(私的には歓迎です^^)。

その他にも「7」の機能性能を搭載してくるでしょうが、今旬の「iPhone8/8Plus」「iPhoneX」から少し技術移植があるとすれば、ベゼルレスが採用さて、外寸は変わらずに液晶は若干大型化される…とか、ワイヤレス充電機能が乗るとか…もあるかもしれません。

実はこれこそが次期SEに私が最も期待する部分で、筐体サイズは「小さいiPhone」なのに、液晶は大型化する…。

これって、まさに私が求める理想のiPhoneだと言えるのかもしれないからです。

実際、iPhone7や6sの液晶の横幅は、SE/5sの筐体幅とほぼ同じです。

という事は、SE/5sにベゼルレス液晶が採用されれば、7/6sとほぼ同等の横幅の液晶になる…って事ですもんね(*^▽^*)

「小さいけど大きいiPhone(筐体は小さいけど液晶は)大きい)」にすっごく期待しています♪

ただ、心配なのはホームボタンの廃止です。

噂通りに「7」ベースであればホームボタンは残るでしょうが、「8」ベースとなるとホームボタンレス…という可能性もありますので、少々心配ではあります。

反面、小さいけど大きいiPhoneにホームボタンレスが果たす役割は大きいはずですので、Appleがどう判断するのか見ものではありますね^^

実を言えば、UQで機種変更(追加購入)ができるようになった事から、プランを「ぴったりプラン」に変更してiPhoneSEを格安購入しちゃおうかな…とも考えていたんですが、今さらSEもなあ…と踏ん切りがつかずにいました。

そんな時に「SEって次期モデル、出るのかな?」と思い立って調べてみた結果が上記です。

私的には、液晶サイズの拡大は望んでおらず、外寸が大型化しない事の方が重要じゃないかと思っています。

今現在、iPhone7を使っていて、ほとんど不満がありませんし、使い勝手の良さも感じていますので、この機能性能でSEサイズの新端末が出てきたら、「iPhone8」「iPhoneX」よりも魅力的ではないかな…と思います。

新型「iPhoneSE」、期待しちゃいますねえ。

UQmobile 機種変更をチェック

追記

新型iPhoneSEとされる機体の動画を見つけましたので追記でアップしておきます。

こんな形では出ないと思いますけどね…^^;

こんなの出したら、Xの販売数に影響しちゃうでしょうし、SEの特徴の1つである価格の安さが確保できなさそうですもんねえ。

まあとりあえずの参考程度に…。

次期iPhoneSEで使いたいMVNO

現在は、UQmobile「データ高速プラン+通話」に「G-Call」を組合わせています。

UQmobile「データ高速」+G-Call「10分かけ放題」=最強プラン?

通信速度にも品質にも、料金にも、余計な縛りがない事も気に入っているので、特に変える理由はありません。

そのまま端末だけ入れ替えればいい…って状況なんですけれど、少し気になるSIMが2つあります。

1つは日本通信の「b-mobileS990ジャストフィットSIM」です。

現在メリットと考えている機能とほぼ同等内容で、月額コストが下げる事ができそうです。

現在:3GB/月/1680円ですが、毎月2GB程度しか使わないので、従量制のジャストフィットだと1400円で収まるかな?という感じです。

料金も安いに越した事はありませんが、何よりSoftbank回線のMVNOを使ってみたい興味が満々です(笑)。

「b-mobileS990ジャストフィットSIM」の詳細はこちら
b-mobileS 990ジャストフィットSIM 登場~速くて安いSIMはこれ?!

このSIMは最低利用期間が5か月なので、近々のうちに乗換えてみても面白いかな…と考えています。

ダメでも5か月したら出戻りでUQへ…。最悪、5か月ぐらいなら我慢できるのでは?と思っています。

追記

2017年12月、実際にUQmobile→b-mobileSの乗換え(MNP)を実行してしまいました(≧▽≦)

経緯や使い勝手など記事にしていますので、併せてごらんください。

関連記事:UQmobile→b-mobileS乗換え~990ジャストフィットSIMの使い勝手は?

b-mobileS 990ジャストフィットSIM

もう1つは「BIGLOBEタイプA」です。

BIGLOBEがKDDIグループに加わったことで、au回線SIMも発売しましたが、UQ同様サブブランド化して通信速度にもメリットが生じているようなんです。

こちらのSIMは12月になったら、データSIMで試してみたいと思っていますので、詳細はそれからレポートします。

現在は気になっている…程度で(笑)。

今回は、次期iPhoneSEについてチェックしてみました。

手のひらにスッポリ収まって、ポケットでもかさ張らず携帯性抜群な新型iPhoneSE、液晶も大きく、性能も7並みであれば文句ナシです。

来春が楽しみです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント