2017/10/25

So-netがMVNEとしてSoftbank回線の提供を開始!

ソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net)が、MVNO向けにSoftbank回線の提供を開始した…との報道が流れました。b-mobileに続き、So-netが参入することで、Softbank回線格安SIMが増えるのでしょうか。

20171025_sonet_top.jpg

現在、700社と言われるMVNOですが、そのほとんどがドコモ回線を使用しています。

次に多いのはau回線です。

同じKDDIグループである「UQmobile」を筆頭に、同じくグループ会社の「J:COMモバイル」、今年KDDIに買収されてグループ会社になった「BIGLOBEモバイル」、独立系では「IIJmio」「mineo」が有名です。

少し規模が小さくなって「QTモバイル」「Fimo」「Tikitiki」があり、全8社がau回線を使用したMVNOです。

Softbank回線は、長年の交渉で今年春にやっとSIM発行に漕ぎつけた「b-mobile(日本通信)」、日本通信の販売パートナーである「U-mobile(U-next)」「スマモバ」、その他に4事業者のみ(※)といった状況です。

Softbank回線を使用しているMVNOは「ANAPhone」他にもあるのですが、広く一般のユーザーを対象にしていない等で「その他」に括ります。

さらに「Y!mobile」回線を使ったMVNOサービスに「U-mobileSuper」があります(Y!mobile自体はMVNOではないので含めません)。

以上で、ドコモ回線以外を使用したMVNOはざっと16サービスになります。

つまり、それ以外は全てドコモ回線を使用したMVNOという事になる訳で、如何に、ドコモ以外の回線を使用するMVNOが少ないかがよく分かります。

そんな中、So-netがMVNEとしてSoftbank回線の提供を開始する事を発表し、Softbank回線MVNOが今後増えるかもしれない…と期待してしまう私です^^

===目 次===

1.Softbank回線MVNOの現状
 ├b-mobileSのプラン料金
 ├b-mobileSの通信速度
 └b-mobileSの大きなメリット
2.So-net Softbank回線への期待
3.乗換えを計画中なんですが…

スポンサーリンク

Softbank回線MVNOの現状

Softbank回線MVNOは現在のところ、実質3サービスです。

Softbank社と直接契約を交わしているのは、日本通品(b-mobileS)のみです。

「b-mobile」の回線の提供を受けて~つまり日本通信がMVNEとなって~MVNOサービスを行っているのが「U-mobileS」と「スマモバ」です。

「ANAPhone」「HITスマホ」等もSoftbank回線を使用していますが、一定の限られたユーザー向けのサービスといった側面を持つため、一般的なMVNOとは認識しずらい面があります。

実際、日本通信が提供するSoftbank回線はどんな具合なのでしょう。

筆者は、実質的に性能・機能は「b-mobileS」同等と考えらる「U-mobileS」をテスト用に契約しており、このSIMを使って検証してみたいと思います。

日本通信の括りの中で現時点で通話可能なSIMを発行しているのは「b-mobileS」のみです(スマホ電話SIM)。

日本通信Softbank回線全体に言える事ですが、料金が若干割高に感じます。

例えば、データ容量1GBの料金相場は、ドコモ/au回線の場合で500~700円程度ですが、b-mobileS/U-mobileSでは880円、スマモバでは1,580円となります。

ちなみに、スマモバの料金が突出して割高なのは、私の想像では販売代理店制度を採っているからではないか…と思っています。つまり販売代理店の利益を確保するために、各種料金や手数料を割り増しているようなイメージです。同じく代理店制度を採っているXモバイルも同様に各種料金・手数料が割高な傾向です(あくまで筆者の勝手な推測です)。

b-mobileSのプラン料金

スマモバは別として、b-mobileS/U-mobileSに絞って話しを勧めますが、データSIMの1GB=880円という料金はどうしても割高に感じます。

mineoは少量データの料金が割高な設定(800円/1GB※)ですが、せめてそのレベルを下回る700円/1GBぐらいになってくれると受け入れやすいのではないか…と思います。


※余談ですが、mineoの1GBと3GBが月額100円しか違わないプラン料金設定は如何なものでしょう^^;mineoはよい事業者で好感を持っていますが、小量プランの料金設定だけは納得がゆきません^^;改善希望ですっ。


通話SIMでも同じ印象です。

b-mobileSの通話SIMは「スマホ電話SIM」と言いますが、データ専用SIMとは全く異なる料金体系になっています。


  1. データ料金は従量制(最大5GB)

    ・2,450円/1GB ・2,800円/2GB ・3,150円/3GB ・3,500円/4GB ・3,850円/5GB

    1GBごとに料金が加算される従量制プランとなっています。

  2. 通話は5分かけ放題を予めセット


3GBで比較してみると、「スマホ電話SIM」では3,150円/3GBであるのに対し、mineoで3GB+かけ放題の同内容で利用すると2,360円/3GBとなります。

しかも、mineoのかけ放題は10分ですので、内容的にも少し見劣りがしてしまう印象です。

b-mobileSの通信速度

料金体系では他社より若干割高で、チョイスしにくい印象でしたが、通信速度での比較ではその印象がひっくり返ります(笑)。

筆者は「U-mobileS」を使っていますが、Y!mobile/UQmobileを含めても最速を計測する事も少なくありませんし、Y!mobileには負ける事はあっても、MVNOという括りではほぼ全ての計測でUQを凌いでいます。

もちろん、通信会社の選択基準は通信速度だけではありませんが、逆に、通信速度を度外視して、プランや料金のみでSIMを選んで後から後悔しているユーザーも少なくない…という現実もあります。

通常時に20~40Mbpsもの速度が必要な場面はほぼありません。

しかし、通常時にそのぐらい出ていないと、混雑時に速度低下した際に実用範囲を割込んでしまう可能性が大ですので、朝夕/昼/夜間の混雑時の通信速度は必ずチェックしてSIMを選ぶべきだと思います。

そういう意味で、「b-mobileS」「U-mobileS」に関しては、他社SIMを圧倒する通信速度…という点で大きなアドバンテージがあります。

↓は、昼12時台のU-mobileSの通信速度の計測結果です。

20171025_bmobile_1203.jpg 20171025_bmobile_1230.jpg 20171025_bmobile_1244.jpg 20171025_uqmobile_1232.jpg

U-mobileSを、12:03/12:30/12:44の3回、参考にUQmobileを12:32に計測しています。

PING値が若干遅めですが、U-mobileSが如何に速いかがよく分かると思います。数値的にはb-mobioleSも同等と思われます。

b-mobileSの大きなメリット

料金と通信速度以外にも、b-mobileS/U-mobileSには大きな特徴~メリットがあります。

それは、SIMロックされたSoftbankiPhoneにそのまま使用できる事です。

日本でSIMロック解除が義務付けられている端末は、2015年5月以降に発売されたもののみで、それ以前に発売されたスマホはSIMロック解除の対象外となります。

これをiPhoneに当てはめてみると、SIMロック解除し、SIMフリー端末化できるのは「iPhone6s」以降という事になります。

つまり、iPhone6までのiPhoneはSIMロック解除できないため、これまではSoftbank以外で使用する事ができませんでした。

しかし、日本通信が専用SIMを出してくれたおかげで、SIMロックがかかったiPhone5/5s/5c/6/6PlusでもMVNOで利用できるようになった訳です。

この事は非常に大きいです。

乗換え時に新たに端末を購入しなければならないのと、従来の端末をそのまま流用できるのとでは、コスト面で大きな差が出ます。

月額500~700円(2年換算で12,000~16,800円程)の料金差は、中古機でも一定の価格を維持しているiPhoneであれば、端末代の有無で相殺できてしまう可能性が高いのです。

コストがかからないばかりか、端末本体やアプリ等の新たな設定の必要がなく、SIMを差換えてプロファイルを入れ替えるだけですぐにMVNOでの利用が開始できるのもメリットの1つだと思います。

という訳で、b-mobileS/U-mobileSは、料金面では若干割高感はあるものの、他社にないメリットが非常に大きいのが特徴です。

SoftbankのSIMロックiPhoneを格安SIMで使いたければ、他に選択肢はありません(解除アダプタ等の非正規の方法はあります)し、抜群の通信速度も、ユーザーが少ない今だからこそ使い時という気がします。

b-mobileS スマホ電話SIM


U-mobileS公式サイト

So-net Softbank回線への期待

実は、MVNEとして提供を開始する…と発表されただけで、では、その回線を使ってユーザー向けのMVNOサービスを開始する…と手を上げている事業者はまだありません。

同じSo-netである「Nuroモバイル」でさえ検討中です。

So-netをMVNEとしている事業者は、楽天モバイルやロケットモバイルがありますが、それらのMVNOでもSoftbank回線サービスを開始するという発表はありません。

いずれは、NUROモバイルを筆頭にSoftbank回線SIMを開始するはずですが、競合となるb-mobileSを脅かすような内容である事が期待されますよね^^

b-mobileSは自社SIMしかロックiPhoneには使えないと足元を見ての料金設定ではないと思いますが、ユーザー目線で見ればどうしても500~700円ほど割高に感じてしまいますので、So-netが料金を他のドコモ/au回線MVNOと同等程度でリリースしてくれることで、b-mobileSも値下げ…となれば業界として、Softbank回線SIMが盛り上がるのではないかと思います。

従量制やかけ放題のプリセットはいらないと思いますが、5~600円/1GB、900~1,000円/3GB程度のデータ料金に、通話+700円、かけ放題+800円といったレベルだと受け入れやすいですね。

NUROが開始してくれると、Softbank回線を使った「時間プラン」や「深夜割」なども期待できるかもしれませんが、b-mobileSの現状の速度で時間プランが出たら、かなりの人気になるのではないかと思います。

SIMロック解除できないSoftbank版iPadで動画見まくり…なんて利用ができそうです^^

通信速度に関しては、So-netは少々怖いものがあります。

この9月に大規模な回線増強を行った事で、現在の通信速度は納得のゆく範囲にありますが、これまでのNUROモバイルの速度は、正直、使い物になるレベルとは(私には)思えませんでした。

出るものをあえて抑える事はないのかもしれませんが、私には、これまでのNUROモバイルの速度への悪印象が強い過ぎて、簡単に信用できない何かが心の底に澱んでいます(笑)。

とは言え、現在のb-mobileSもそうですが、ユーザー数の少ない当初はかなり高速が出るのでは?と期待をしています^^

NUROmobile公式サイト

実は乗換えを計画中です

現在、メイン回線(通話付き)で利用しているのはUQmobileなんですが、乗換えてみようかな…という気持ちが出てきています。

特にUQで不満がある訳ではないのですが、やはりb-mobileSの速度は魅力的です。

とは言え、あまり通話をしないワタシにとってはプリセットされている「かけ放題」は無駄に料金を支払うようなものですし、プラン料金全体に割高感があって踏み切れずにいました。

そこへ今回のSo-netのSoftbank回線のニュースだったので、どんなサービスを提供してくれるのか楽しみで仕方ありません。

接続料などでドコモ/au回線ほど料金を安くできないのかもしれませんが、そこは頑張って頂いて、他社と競合できる範囲の料金を設定して欲しいと思いますし、プランも「全部入り」ではなく、ユーザー側が好きなパーツをチョイスして、自分に合ったプランを作れるような形にして欲しいと思います。

その上で、時間プランや深夜割など、So-netならではの特徴も出してほしいところです。

UQの「秋冬発表会」でどんな2018年が提案されるのかも楽しみですし、来春発売と噂される新型「iPhoneSE」にも興味津々、さらにはSo-netのSoftbank回線の内容も気になる…と言う事で、2017年終盤~2018年初頭にかけて、楽しみな毎日が続きそうです^^

今回は、So-netがMVNEとなって提供されるSoftbank回線について、先行する「b-mobileS」と絡めて書いてみました。

UQmobile公式サイト



スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント

Re: No title

こんにちわ。

ご訪問&コメントありがとうございます。

> 私も期待しているけどそもそもの回線使用料がSBは高いのではなかったかな?

ドコモとSBとSBとでは1.4倍の開きがありますね。
それも、総務省の接続料のワーキングチームの新しい算定式を適用して値下げされて…の額でですから開きはまだまだ大きいです。

> あとmvnoを大事なお客様と捉えているか買収相手として捉えているかとかキャリアの姿勢のちがいも。

まあ、Y!mobile/UQmobileを見れば一目瞭然です。
ドコモはau/SBのように自社利益だけを考えていればいい…って訳には立場上できませんからね。
au/SB、特にSBはMVNOなんて普及させる気はさらさらないですよ。

それでも期待したいのが人情ってもんです(笑)。

No title

私も期待しているけどそもそもの回線使用料がSBは高いのではなかったかな?
あとmvnoを大事なお客様と捉えているか買収相手として捉えているかとかキャリアの姿勢のちがいも。