2018/04/08

MAXDA CX-5(KF) 2018年改良型 納車っ!

2/3の注文からちょうど2か月目、4/8に我が家にとっての3代目CX-5が納車になりました。当初予定では4月中~下旬と言っていたので思っていたより早かったという感じです。

最初は買わないつもりだったんですよ。

スタイル、特にフロント回りがあまり好きになれなかったし、寸法はほぼ同じなのに、なんかデカく見えるし…。

でも、CX-8に乗ってその静粛性とか上質感とかがとっても良い印象で、同じエンジンが乗る…と聞いて少し気持ちが揺らいだ処へ、 3年目を迎えるKEにお金の話しが…。

3年目なので当然「車検代」。10~15万ぐらいかかるのかな。

バッテリーは車検時に交換した方が良いとの事で、ここでも12~13万円ぐらいかな。

さらに、車検の翌年ぐらいにタイヤも…って、ホントか??

さらに、残価設定ローンが終わると、そのまま乗るなら通常ローンで再ローンだけど、月額の支払いを同程度にするには頭金100万円ぐらい入れて下さいだって。

タイヤは別としても、クルマを替えないのに、頭金100万円入れて、なおかつ車検時に25~30万円ほどかかるって、いったいなに?

それなら、頭金100万円いれて新車買うよね、普通?と嫁に聞いてみると、不思議な事に「そうだね」の返事。。。

スポンサーリンク

え、まじ?買ってよいの??

よいよ~(/・ω・)/

ちょっと意表を突かれましたが、そう仰るなら遠慮なく…、って事で買ってしまったわけです。

で、約2か月待ちで納車を迎えた次第です。

20180408_cx5_000.jpg

サイズ、ほぼ同じ何ですけどね、KFの方が大きく見えませんか?

KEはボンネット黒いので締まって見えるんですかね。

KE、3年間お連れ様。大好きでしたね^^

加速時のぐりぐり感は、未だにKFに勝っていると思います。

20180408_cx5_001.jpg 20180408_cx5_001B.jpg

フロント回りに何かアクセントが欲しくて、ボンネット先端に、オーストラリア・マツダの「バグガード(虫よけ)」を装着してみました。

事前にAmazonの配送先をディーラーの担当営業宛に送っておいて、納車時には装着状態で受取りました^^

アンダースカートも付けているので、「素」のフロントと比べると結構、印象違います。

厚みが増してボリューム感が出ました。

バグガードもだいたい想定したイメージに近かったので、良しとします。

スポンサーリンク

20180408_cx5_004.jpg 20180408_cx5_005.jpg

ミラーカバーも付けました。

が、さすが安物、サイズが合ってません(笑)。

カバーの下側に地の赤色が見えてしまっています。。。

これは、外してしまうかもしれませんねえ。

純正の黒のミラーのパーツが6000円ぐらいと言っていたので、そっちに代えちゃうかもしれません。

後は、ホイールですよねえ。

実は後期型のKEのLパケのホイールは嫌いじゃなくてそのまま使っていたんですけど、KFのはあまり格好良くないので替えたいですが、予算の方が…。

ボディカラーを赤にしないでホイールに回せばよかったかもしれません。

でも今回のこの赤、綺麗なので乗ってみたかったんですよね。

ホイールはお小遣い貯めて頑張って買う事にします。しばらく純正で我慢です。

20180408_cx5_002.jpg

新しい相棒とまた楽しい毎日が送れるといいなと思います。

まずは、慣らしを兼ねて、次のお休みにドライブに出かけようと思います。

今回、購入したのはこれ。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント