2018/04/12

b-mobileS~突然のテザリング機能 有効化!試してみた!

日本通信からは事前の告知やメールなど、一切なく、ふと気づいたらいきなりテザリング可能になっていました^^

20180412_nihontushin.jpg

日本通信やb-mobileSのWEBを見たら、リリースが載っていましたが、個人には連絡なしでした^^;

Softbank側からは何らかのアナウンスはあったんですかね?

その辺、よく調べていないので分かりませんが、何しろ、いきなりです。

ネガティブな事ではないので、特に文句はありませんが、日本通信ってそういう会社なのね…という印象だけ残りました(笑)。

で、さっそく試してみました。

20180412_iphone_000.jpg

「設定」を開くと、そこにはすでにインターネット共有が利用可能な状態になっていました。

プロファイルやキャリア設定をアップデートする事なく、いつの間にか…です。

スポンサーリンク

20180412_iphone_001.jpg

開くと、ちゃんとSoftbankの回線で普通にテザリングができるようです。

パスワードは、以前に他のSIMで設定した時のまま残っていました。

「共有」をONにしてみます。

20180412_asus.jpg

他端末でテザリングに接続してみました。

何の問題もなく、時間もかからず、サクッと接続できました。

もちろん、無料で利用できます。

auとSoftbankがテザリングの有料化を決めて、すで4/1からauは有料化されていますよね。

ドコモは当面、無料を継続するみたいですが、元々無料のサービスと言う位置づけではないので、気が変わればすぐに有料化できる状態です。

それに引き換え、MVNOは有料化するとした事業者は1社もありません。

回線元のSoftbankが近々有料化されるタイミングで、Softbank回線MVNOのテザリングが無料で開放されたのはちょっと皮肉ですね。

こうなるとY!mobileが微妙ですね。

Y!mobileは有料化しないとなると、Softbank社内で、Softbankブランドは有料、Y!mobileブランドは無料と、ダブル・スタンダードになっちゃいますもんね。

まあ、格安通信を担うY!mobileは有料化しません…というのは、それはそれで歓迎はされるでしょうけれど、そうなると本家Softbankユーザーは、料金は高いし、テザリングはできないしでは納得できなくなるかもしれません。

「でも、Y!mobileはデータ繰越しできませんし」とかって弁解しちゃうと、今度は「それならUQの方がいいじゃないか」になっちゃうかもしれませんしね。

どう決着させるのか、ちょっと見ものです。余談でした。

20180412_asus_sp0935.jpg 20180412_iphone_sp0937.jpg

回線の接続の確認も兼ねて、速度計測してみました。

左(スマホは先)がテザリング接続した端末(子機)の測定値、右(スマホは後)が親機iPhone7の測定値です。

チャンと接続できている事は確認できて、それはいいんですが、速度がめっちゃ速くないかな??

もしや、これを機会に増強したのかな?

一番速度の出る時間帯ではあるので、これだけでは分かりませんので、テザリングとは別に速度計測してみたいと思います。

でも、速度復活したならいいですよねえ、久々に見ましたから、こんな速度^^

という訳で、今回の記事は速報的に「b-mobileSでテザリングができるようになったよ」という事で書いてみました。

NUROmobileも同じですかね?

家内が持って出ているので、帰宅したら確認してみますね(ここに追記します)。

追記です。NUROmobile Softbank回線でもテザリングが可能になっていました。

b-mobileS 990ジャストフィットSIM


ほんの少ししか安くなっていませんが、ポイントやギフト券をお持ちなら契約事務手数料を実質無料にできます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント