2018/05/15

NUROモバイルの端末買取りサービスを利用してiPhoneを売ってみた

4月12日から始まったNUROmobileの端末買取りサービスを早速利用してみました。家内が使っていたiPhoneSEと、私が使っていたiPhone6sです。果たして高値で買い取ってくれたのでしょうか。。。

実際に買い取るのはNUROmobileやSo-netではありません。

実際に買取りを行うのは、デジタルリユースという会社ですが、NUROmobileの利用者は評価額に+3,000円の上乗せになります。

サービスの名称は「端末買取サービス」で、NUROmobileの契約者のみが利用できます。

ちなみに「0sim」契約者は利用できません。

買取りサービスの査定額は

試しに基準額を調べてみました。

すると…

・iPhone6sシルバー64GB…33,000円
・iPhoneSEシルバー64GB…29,000円

でした。

ヤフオクで価格を調べてみましたが、売り手側は30,000円超で売りたいようですが、そこまで入札はのびておらず、いっても2万円中盤がやっと…と言う感じでした。

メルカリではさらに安めで、2万円カツカツという感じです。

であれば、最大36,000円(6s)、32,000円(SE)で買い取って貰った方が良さそうです。

もちろん満額出るとは限りませんが、少なくとも6sの方はいい値段が付くのでは?と思います。

6sのシャットダウン問題対策にAppleが提供しているバッテリー交換プログラムで、バッテリーを新品に交換して以降、未使用なんですよね^^

液晶の保護フィルムが貼られて戻ってきて、剥がさずそのままの状態な上、充電コード以外の付属品は未使用なんですよね。

もちろん、本体外装も無傷ですし、外箱もポリ袋に入れて保管していたので新品同様ですし、付属の冊子も未開封です。

もう売る気満々の状態ですが、バッテリーが新品になったのは嬉しい誤算でした。

だって、私の6sは一度もシャットダウンした事がなかったので、不具合なしにバッテリーだけ無償交換して貰ったようなものなんです。

それに引き換え、SEの方は満額は無理かもしれません。

今年いっぱい提供されているバッテリーを3,200円で交換してくれるプログラムを11月ごろに利用しようかな…と思っていましたが、結局バッテリーそのままでの買取りなので、ちょっと査定下がりそうです。

本体外装は無傷ですし、外箱も綺麗な状態で保管していますので、何とか25,000円程度にはなって欲しい処です。

スポンサーリンク

買取りサービスの利用方法

20180423_nuro_001.jpg 20180423_nuro_002.jpg

買取りサービスの利用は、NUROmobileのマイページから申込む事ができます。

20180423_nuro_003.jpg 20180423_nuro_004.jpg

買取りを希望するスマホの型番で検索したり、一覧から選ぶと、買取り額の上限が標示されます。

購入当時の付属品が明示されますが、これらが揃っていないと減額されてしまうのでしょう。

最大で、ここに表示される「買取上限価格」に3,000円が上乗せになって、指定する銀行口座に振り込まれます。

スポンサーリンク

実際に買取りを申し込む

上限額まで出して貰えるか少々不安ですが、オークションやフリマよりは高く売れそうなので、実際に買取り申込みをしました。

買い取って貰う端末や、自分の氏名などの個人情報を入力して申し込みます。

申込みを実行すると、折り返しメールで身分証明書のアップロードを求められますので、有効な身分証明書画像をアップします。

もしアップロードできない場合には、買取り端末と同梱して送ることもできるようです。

私の場合、ゴールデンウイーク直前だった事もあり、査定が出るまでかなり時間がかかりました。

20180423_nuro_005_201805150005163ec.jpg 20180423_nuro_006_20180515000518714.jpg

申込みをしたのが4/20、梱包したiPhoneの引き取りが4/24、iPhoneが業者に届いたのが4/25でした。

そのままGWに突入、書類確認後7営業日前後との事でしたので、5/1~5/2を営業日に数えれば、最短で5/9には査定が出るのですが、まあGW後からの計算であれば、週明け5/14(月)ぐらいかな~と思っていたら、案の定、5/14の23:40というタイミングでさて移完了のメールが届きました。

20180514_nuro_008.jpg 20180514_nuro_007.jpg

査定結果はこちら。

奥さんが使っていたiPhoneSEは、減額ナシで満額査定に、NUROmobileの+3,000円が上乗せになって、32,000円での買取り査定額でした。

iPhone6sの方は、Appleの保証でバッテリーを新品に交換してありましたが、あまり影響なく、逆に外装の小傷等で3,000円の減額となっていました。

あれ?キズなんてあったっけ?と言う気もしますが、まあクレームを言った処で、あるものはある…でしょうからやめました(笑)。

もう少しシビアに、外装チェックをしておけば良かったような気がします。

キズによる減額分と、NUROmobileの+3,000円で相殺され、基準額の33,000円での買取り査定額でした。

まあ、あまり高額とは言えない印象ですが、最近はオークション等でもシビアですし、手間を考えるとまずまずなのかな…と思い、そのまま買い取って貰う事にしました。

20180514_nuro_009.jpg 20180514_nuro_011.jpg

合計、65,000円が申込時に申請した銀行口座に振り込まれるはずです。

家内が購入したiPhone7 128GBの代金を全て充当するまでの金額にはなりませんでしたが、それでも十分に負担軽減にはなったと思います。

2台で6,000円の割増しはかなり好条件のように思います。

NUROmobile 公式サイト

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント