2018/05/09

乗り換えない理由が「よく分からないから」だと聞いて驚いた話し

先日、ちょっとした飲み会があってたんですが、その場に参加していた女性の1人の「最近、格安SIMって言うのにしたよ」と言う発言が発端で、格安SIMやMNP(乗換え)の話しに花が咲いたのですが、「よく分からないから乗換えない」という人が何人もいて驚いた…というお話しです。

知人女性がb-mobileSに乗換え

乗換えた女性は、あまり親しいという訳でもなかったのですが、LINEを交換していた事もあって、ある日「お勧めの格安SIMってなに?」というメッセージがきたんです。

「え?なんで俺?」(彼氏いるので)と尋ねると、「ブログやってるから」との返事で、このブログが「俺」である事がバレていて驚いたのが最初の驚きだったんですが、別にバレたくないと強く思っている訳でもないので、「ふーん、で、どうしたいん?」と返信。

今、ドコモで、4月・5月が更新月なんだそうで、今の料金6,000円ぐらいの料金を半分ぐらいにしたい、容量は5GBでかなり余り、端末はSIMフリーのiPhoneXを一括で購入…だそうです(お金持ちだ~^^;)。

まあ例によって、私がベスト・プランと考えているUQmobile「データ高速+通話プラン」(3GB/1,680円)を筆頭に、容量が月で変動するなら「990ジャストフィットSIM」で1~3GB/990~1,990円、LinksMateの5GBプランで2,100円といった辺りをお勧めしました。

もちろん、速度重視の私ですから、ある程度の速度が出ているSIMばかりです。

結局、データ量の変動が大きいとの事で、従量課金制(使った分だけスライド方式で支払う)のb-mobileS「990ジャストフィットSIM」に乗り換えました。

決め手は、もちろん料金で、ドコモの半分~1/3にまで料金を圧縮できる事に加え、現時点である程度速度が出ている事、従量課金制、5分かけ放題が500円(10分ならG-Callも検討中)、最低利用期間5か月間…といった点に魅力を感じたようでした。

参考記事:UQmobile「データ高速」+G-Call「10分かけ放題」=最強プラン?
参考記事:今オススメの通話サービスはコレ!~通話料節約にG-Call

スポンサーリンク

飲み会で格安SIMの話題に…

で、しばらくしてから別の知人から飲み会のお誘いがあって出席したら、その女性も来ていた…という訳です(出席するとは知らなかった)。

昔話やら、お互いの近況などでワイワイやっている中で、女性に電話が着信、取り出したiPhoneXを見て、周囲が「おーっ」と湧いたんです。

電話を終えた女性に、様々な値段や使い勝手の質問が浴びせられた中で、「高いんでしょ?」という質問に対して、「格安SIMっていうのにしたら、毎月の料金が3,500円ぐらい安くなったから、1年で40,000円の節約になるって考えると、3年ぐらいで元とれるよ…と答えたんです。

「X」の前は「6」を3年使ったので、「X」も最低でも3年は使うよと言っていました。

そこから、話は「格安SIM」の方へ。

すると、ある男性が「格安SIMってどうなの?安くなるとは聞くけど電波悪いんじゃないの?」って聞いたんです。

さすがにそれは、周囲から「いやいや、ドコモやauの回線だから電波は同じだよ」との訂正が入りましたが、「でも料金の仕組みとか、今使ってるスマホが使えないとか、よく分からないから料金高いけどそのままだ」という話しが出たんです。

試しに「料金とかって、通信会社のWEBとか見て調べたの?」と聞いてみると、「いや、分からないから見てない」と…(笑)。

内心「いやいや、分からないから見ない…じゃなくて、見ないから分からないんだよ」と突っ込みながらも「ふーん、そうなんだ」と流そうとしたんです。

自分から「乗り換えたい」という意思を以って相談してくれた人じゃないと、話がややこしくなってくると、すぐに「やっぱいいや」とか「もういいや」ってなるケースが多いので、こっちも無駄な時間を使いたくないので、自分からは言わないんです、大抵。

でも、その場はそれで終わりにならずに、まだ話しは続きました。

その場にいた人たちの話しをまとめると、こんな感じです。

  1. 今のスマホ料金は高いと思っていて、安くできるならしたい
  2. 格安SIMだけ買っても、端末をどうすればいいのかわからない
  3. iPhoneを使いたいが、使える格安通信会社がわからない
  4. 今手持ちの端末を、格安SIMで使えるのかがわからない
  5. 更新月がいつなのか知らない
  6. 次の更新月には乗り換えようと思って待っている
  7. 自分が毎月のデータ量をどれぐらい使っているのか知らない
  8. 電話はやたらかかってくるので、かけ放題でよかった(本当にそう言った人がいたっ!)^^;

他にもあったと思いますが、メモしてた訳ではないので忘れました。

ただ、いずれにしても、通信会社のWEBや、現在の大手キャリアのマイページを見ればわかることばかりなのになーという印象で聞いていました。

気になっているのに調べない…って事に驚きましたね。

仕事が忙しくてWEBなんて見ている暇がないのかもしれませんし、パソコンが苦手なのかもしれませんので、一概に「×」は付けられないですが、少なくともスマホを使っている人としての発言ですからねぇ。。。

今どき、パソコンでしか見られないWEBなんてほぼ絶滅していますから、見ようと思えば見られるんじゃないですかね。

極めつけの発言がこちら。

「この前ショップで、ベストプランに変更してくださいって言って、色々と希望を言って、契約内容を調べてくれたので、今の契約がベストだと思うんだよね・・・」

まじか^^;

うーん、大手キャリアのショップでは、格安通信会社も含めてベストプランは見つけてくれないよねえ~~~( ;∀;)

スポンサーリンク

ご自身の利用状況を把握するのが先決です

飲み会はお開きになり、それぞれの方面の人と三々五々、散会になったのですが、冒頭の乗換え済みの女性から「もう耐えきれなくなった、ついては、帰りの電車で一緒の3人に教えていいか」とのLINEが来て、ついに私の事をバラしてしまいました(笑)。

飲み会の最初に、唇に人差し指たてて、「シー」とお口チャックをお願いしたのですが、耐えられなくなったようです。

という事で、私の元には毎日キテレツなLINEがたくさん来ます(笑)。

でも、通信量を安くしたいという気持ちには答えてあげたいし、実現してあげたいので、毎日せっせと回答しています。

LINEをスマホで打つのが面倒なので、ココナラを使ってスマホ・PCどちらからでも回答できるようにしています。

でも、基本は気になる事は自分で調べる…だと思います。

誰かに尋ねるのでもまるっきり白紙で「どこがいい?」ではなく、着地点(安くしたい・iPhoneを買いたい等)を定めて「ここはどう?」という質問をすれば、回答する方も的確に答えられますし、自身の理解も進むのではないかな…と思います。

前述の通り、乗換える事で浮いた料金の蓄積はかなりの大きさになります。

例えば、私の家内はSoftbank時代に、ショップの口車に乗せられて、iPhone6とiPad miniを購入、両方にSIMを入れて毎月11,000円支払っていました。

でも、よく調べてみると、iPad miniはほとんど使っておらず、その分の料金は無駄に支払っているだけ・・・

5GB契約していた容量も、毎月余らせて繰り越して、繰越しさえ使い切らずに捨てている状態だったんです。

途中、UQmobileを挟みましたが、先日、私と同じb-moibleS「990ジャストフィットSIM」に乗り換えました。

よくよく吟味してみたら、彼女の通常のデータ使用量は2GBで足りる月と、足りない月がある…そんな程度でした。

けれど、Softbank時代に1回だけ、データ容量が足りなくなって、低速に制限された事があったために、データ容量不足に過敏になっていただけだったんです。

1度だけあった容量不足がトラウマになって、毎月無駄な支出で無駄な容量を買っていた事になる訳です。

従量制課金は、その辺の家内の不安を緩和する事に役立ってもいるようです。

もし、乗換えたいけど、どうしたら?

と思われるなら、まずは、ご自身が毎月何GB使うのかを把握する事から始める事をお勧めします。

月の利用量が分かったら、その容量のプラン料金を格安通信会社を数社見て、実際の料金を把握します。

その料金に、かけ放題が必要なのか、その他のオプションが必要なのかを考えれば、自ずと乗換え後の料金が想定できます。

あとは、端末の事をどうするか決めます。

今使っている端末をそのまま使いたい場合には、格安通信会社に必ず用意されている「動作確認済み端末一覧」を見て、手持ちの端末が記載されているかどうか…と確認します。

載っていない場合は使えない可能性が高いですが、念のため、電話サポートに聞いてみると「使えます」という場合もあり得なくはありません。

使える場合には、SIMロック解除の要・不要や、SIMサイズ等も記載されているので参考にします。

端末を購入する場合には、通信会社でセット購入するのであれば、使える・使えないを判断する必要はありません。自身で売っている端末は絶対に使えますので。

AppleやAmazon、市井のショップなどでSIMフリー端末を購入する場合には、前述の「動作確認済み端末一覧」で使用可能かどうかを確認してから購入します。

という具合に、実は以外に分かりやすくシンプルなんですよね。

最初だけ、ちょっと敷居が高い感じがしますが、実はそれは気のせいです(笑)。

少しだけ我慢して進めてゆくと、大したことじゃないのが分かってくるはずです。

まずは、ご自身の使い方の把握から…、乗換え、はじめてみませんか?

ちなみに、私のお勧めSIMは以下の3社プランです。

通信速度はSIMの基本性能と考えていますので、この3社のSIMであれば、現在のところは安心して使えると思います。

UQmobileはダントツですが、他の2社もまずまずの速度を維持しています。

小容量で使った分だけ支払える従量制課金のb-mobileS「990ジャストフィットSIM」は私自身使っていて満足しています(≧▽≦)

乗換え前のUQmobile「データ高速+通話プラン」は、3GB容量が私には大きすぎただけで、サービスそのものは非常に使い勝手がよく、私のお勧めNo.1である事は変わりません。

UQmobile 公式WEB


b-mobile S 公式WEB


Links Mate 公式WEB

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント