2012/03/18

Bluetoothキーボードを使ってみたよ

 JUGEMテーマ:iPhone4S


iPhone4sをメインのモバイル端末…ってことにしたので、メールの件数が多くなってきました。

状況によっては、長文で返事を返さなければいけない場面も少なくなくて、PCで打って、それをiPhoneに転送してコピペして返信するような手間のかかることをしていました。

で、あまりに面倒くさいので、昔のポケットボードみないな携帯(iPhone)に接続して使うキーボードってないの??

って探したら、フツーにありました^^




楽天で探したら、4000~5000円で十分使い物になりそうなキーボードがちらほら・・・。

今回はその中から、サンワサプライのBluetoothキーボードを購入してみました。

サンワサプライのBluetoothキーボードは2種類合って、高い方は乾電池が使えて、安い方はUSB充電のみ…だけの差のようでした。

もちろん、安い方(400-SKB026)を購入。。。

注文から3日で届きました。




早速、iPhone4sに繋いでみます。。。

iPhone4sの設定→一般→Bluetooth→ONと進み、ここでキーボード側のペアリングボタンを押す・・・。

青いLEDが点滅して、iPhone4sがデバイスを探します。

デバイスの欄をタッチすると、最初だけペアリングのための「パスワード」が表示されるので、これをキーボードに打ち込めばOK。

2回目以降は、デバイスを指定してやれば、すんなり接続されます。

接続が面倒だと、使うのもおっくうになりますが、このキーボードとiPhone4sのペアリングはすご~~~く簡単なので、問題ナシ・・・。




キータッチの感触は、デスクトップのキーボードほどしっかりはしていないですが、ノートPCと同じぐらい…かな。
そんなに悪くないです。

キーの配列も一般的なもので、使っていて違和感はほとんど感じません。

強いて手が止まるのは、入力文字をアルファベットに変更するとか・・・そういう場面に、独特のショートカットを思い出す場合だけです。

キーは、「H」のものだけが他のキーの2/3の大きさですが、これは2つ折りにするために致し方ない処置かと思います。



メールが早く打てるようになったか?

そりゃあ全然違います^^

慣れの問題もあるかもしれませんが、私がフリックで入力する2~3倍は速いと思います。

また、キーボードではなく、iPhone4sの画面をタッチした方が早い場合は、その機能も生きているので、併用することができます。

iPhoneで欲しい機能の一つに、上下左右への「カーソル移動」がありますが、キーボードには上下左右の矢印キーがあるので、カーソル移動もできるのは便利です。



大きさは、2つ折りの状態で、縦がiphone4sに、+1cmぐらい。Xperia Acroとほぼ同等。
横は、iPhone4sの1.5倍ぐらいと、思っていた以上にコンパクトです。

この大きさなら、外出時に持ち歩くのもそう苦ではなさそうです。
さすがにポッケでは邪魔になりそうですが…^^

まあ、買ってよかった…という部類に入る買い物だったと思います♪









+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 
■撮影

 カメラ: Olympas E-PL1s
 レンズ:Panasonic LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH
 付属品:Kenko ACクローズアップレンズNo.4

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 


にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ 人気ブログランキングへ
 Please Click me!!



≪スロットアプリ/恋愛ゲーム/萌えゲーム/他≫



関連記事

コメント

非公開コメント