2012/04/30

SONY α33

カメラ、買いました。ちなみにカメラもど素人です^^;

GF1のシャッターの落ち方とかすごく好きです。

でも、私がヘタなんですけど、どうも手ぶれしちゃうんですよね。GF1はレンズ内の手ぶれ補正なんですが、気をつけてもブレちゃう。

E-PL1sは、手ぶれ補正は本体で、ほとんどブレずに撮影できます。

でも、シャッターの落ち方、好きになれません^^;

それと、液晶が駄目ですもん。

スポンサーリンク

それに何より、GF1もE-PL1sもピントがはっきりしない印象があって、もっとクリアでカッチリした写真が撮りたいな…って思いはじめました。

経験がないので、それは大きなデジイチを買えば解消できるのか・・・それも分からなかったですが、とりあえず、大きいの買ってみようかと^^;

手ぶれ大王なんで、本体に手ぶれ補正機能がついている機種・・・で、あまり大きくないデジイチを探しました。

結局はオークションで買うことになるのですが、候補になったのは、ペンタックスの「k-r」と、SONYの「α55」。

最終的には値段的に、連写の枚数とか、画素数が少し少ない…だけで、機能的にはほぼ同じの「α33」を購入した…ってわけです。

同じものを3機種各々で撮ってみました。

▽α33

▽PL1s+

LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH

▽GF1+

LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH

「A」F4.5で撮影。PL1sと、GF1は、同じレンズを使用しました。画像に手を加えていません。

素人目に、ハキと分かるほどの差はない感じですね。

だったら買わなくてよかったの??

なんて思っちゃいますが、しばらく使っている中で、なにか差が出てくるかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント