FC2ブログ

2019/03/30

2019年3月に使った格安SIMは、UQmobile・BIGLOBEモバイル(D)・b-mobileS(D)・LINEモバイル(S)(D)

2019年3月に使用した格安SIMは、UQmobile・BIGLONEモバイル(D)と、b-mobileS 190PadSIMでした。

今月も格安SIM関連の執筆依頼を頂き、実際にSIMを契約して使ってみながら執筆しました。

今回使用したのは、UQmobile・BIGLOBEモバイル(ドコモ回線)・b-mobileS 190PadSIM(ドコモ回線)・LINEモバイル(S)(D)でした。

UQmobileとBIGLOBEモバイルはクライアントさんのご要望で、190PadSIMは私個人の希望で契約しました。おそらく、4月の分で記事執筆すると思います。

LINEモバイル(S)は私個人のメイン回線で、(D)の方は、前月から引き続きで利用していました。

5つのSIMについて、簡単にレポートします。

[Sponsored Link]

UQmobie

久々に利用しましたが、さすがUQmobileという印象でした。

もう通信に関しては「無双」状態ですね^^;

20190330_uq_speed_7.jpg 20190330_uq_speed_xs.jpg

iPhone 7と、iPhone XSとで計測しており、「ギガビット級LTE」対応のXSの方が良いデータを記録していますが、iPhone7のデータが遅い訳ではありません。

遅いどころか、他社SIMと比べたら、段違いに速い速度です。

UQであっても、昼時などのピーク時には若干速度低下が現れていますが、30Mbpsを超えていて、速度低下もないもんだ…という感じですけれど。。。

UQmobileを久々に使ってみて思いましたが、やはりSIMはある程度の速度が出ていないとダメです。

ここまで速度が出ていると、速いのが体感ではっきり分かります。

ただ、昨年秋にテストした際には、XSで100Mbps超えが何回かあったのですが、今回は1回もありませんでした。

「かけ放題」や「無料通話」といった通話サービスを使う方で、2年契約でも構わないので端末の値引きが欲しい、という方は、月額料金も他社サービス同等で、この通信品質は他にはない「スグレモノ」です。

それに、「分離プラン以外まかりならん」なんてお上のお達しが出てしまうと、消滅してしまう可能性もありますから、もしかすると今のうちかもしれません。

契約途中で打ち切りはあり得ないので、契約してしまえば、少なくとも2年後まではそのまま行けるはずです。

私的には、やはり「データ高速(+通話)」のコスパが高いと思います。

通話サービスは、G-Callでカバーできるので、シンプルに割安料金で、高品質なデータ通信を使える「データ高速」プランがお勧めです。

UQmobileの詳細はこちらを参照:https://network-fantasia.jp/mvno/uqmobile/3629/

BIGLOBEモバイル ドコモ回線

KDDIグループとなったのでテストはau回線ばかりで、ドコモ回線は数年ぶりというお久しぶりでした。

同時に使っていないので、正確な比較ではありませんが、私の印象としては、au回線より若干遅めかな…と言う気がしました。

特に「エンタメフリー」オプションと組み合わせて使うなら、できるだけ速度が速く安定している回線を選ぶべきですので、そうすると、au回線+エンタメフリーが定番かなという気がします。

20190330_biglobe_speed_7.jpg

UQmobileを除く、MVNOの通信速度としては良好と言えます。

昼12時台でも1Mbpsを割らない事があるのは立派だと思います。ただ割る際には、かなり深く割り込むので、正直、使い物にならない場面もありました。

この辺りの割込みの深さは、au回線の方が、もっと深かった印象があります。au回線は速い方はもっと速いが、遅い方はもっと遅い…そんなイメージでしょうか。

この、ドコモ回線の計測値は充分に実用範囲ですね、もっともっとダメなSIMはたくさんありますので。

速度では、UQmobileに負けますが、エンタメフリーオプションとのセットで、動画視聴を念頭にSIM選びをする場合には、BIGLOBEモバイル、充分ありではないかと思いました。

au回線ベースのBIGLOBEモバイル詳細を参照:https://network-fantasia.jp/mvno/biglobe-mobile/3427/

日本通信 b-mobile S 190 Pad SIM

日本通信のドコモ回線が気になって、気になって…、ついに自前で契約してしまいました。

データ専用で、100MBまでなら月額190円という破格な基本料金もさることながら、やはり、テストサイトさんでの計測結果がずっと気になっていました。

20190330_bmobile_speed_001.jpg 20190330_bmobile_speed_002.jpg

如何でしょう。昼12時台も含め、1度も1Mbpsを割っていません。ちなみに計測機は、ASUS ZENFONE 3 Laserです。

BIGLOBEと比べると、上(速い方)は、BIGLOBEの方が全然速いですが、下(遅い方)は、b-mobileSが良好な数値になっています。

速度を見る時に、上の数値や、中間値や平均値で見るのはあまり意味がありません。

下の速度がどの辺で収まるか…が重要です。

速い方は、正直10~15Mbps出ていれば、30Mbpsと比べても体感ではっきり分かるような差はほとんどありません。

私は、10Mbpsと、30Mbpsの差を体感で見分けられる自信はありません。

下でも3~4Mbpsを維持しているb-mobileS(D)は、「やっぱり思った通りなかなかイイじゃん」と言う印象です。

昨年の夏以来、Softbank回線の方はご無沙汰で自分自身のデータで語れないのですが、計測サイトさん等を見ると、ドコモ回線の方が若干速いようです。

UQmobileはau回線ですので、もしかすると、b-mobileSがドコモ回線最速かもしれません。

190 Pad SIMは料金も〇です。

100MB=190円は先ほど書きましたが、1GB=480円、3GB=850円はかなり割安な料金設定です。

サイトさんによっては、財務状況が悪いのでダメ…と書かれている事があるのですが、FREETELと同様、潰れてそのまま利用者が路頭に迷う事はないと思う(何らかの救済が入る~どのMVNOも契約数は欲しいので)と考えると、潰れないでほしいですが、もし潰れても大ごとにはならないのでは?なんて、気軽に考えているのですが、甘いですかね(笑)。

そんな事より、安くて速いSIMがあるなら使いたい…と私は思うのですけれど。。。

LINEモバイル Softbank回線

LINEモバイルSoftbank回線は、現在の私のメイン回線(音声通話)です。

昨年のサービスイン直後から利用していますが、「MVNOナンバー1」を標榜していましたが、12月にキャンペーンが終わると、ズルズルと速度が下がり始めました。

20190330_line_s_speed.jpg 20190330_line_d_speed.jpg

だいたい同じような速度ですが、ドコモ回線の方が、「下」がかなり深く落ち込む傾向があるようです。

Softbank回線の方は、辛うじて1Mbpsを割らない程度の速度を維持していますが、夕方~夜間等の時間帯でも1~2Mbpsなので、WEN閲覧などでも、サクサク行かずにイライラする事があります。

速度だけ考えれば、UQmobileか、b-mobileSの方が快適さでは上だと思いますが、諸事情によりLINEmobile(S)を継続しています。

事情その①は、Softbank回線以外は仕事場の電波状況が芳しくないことがあります。圏外までではありませんが、アンテナ1~2本といった処なので、Softbank回線を使っています。

また、家内とLINEモバイルを使っているので、パケットの融通ができるのも助かっています。

スマホ決済に「LINE Pay」をメインで使っているため、何かと連動性が良く、ポイントにも少しは貢献してくれるという面もあり、LINEモバイルを使い続けていましたが、今回のUQmobileと、b-mobileSを使ってみて「変えたいなあ」という思いが強くなりました^^;

初期費用が無料または割引になる紹介URLはこちら

https://mobile.line.me/order/beginner/X5jw4mLZVH4poLcQ55riwBdskqgp8NsdK4CtmBuT5jwtrriL6uvro5qfIvoJKz7qN9MlIbmbjaBFnyoLUsChSVbsgL6adBEKveUgzRATa1L24j8SLtuhn6cwQaRuGKtE/

1日のみ有効なので、↑のURLは2019年05月01日 23:59まで有効

如何だったでしょう。

各SIMともテスト期間が1週間程度と短いので、ごく限られた側面しか見られませんが、それでも、色々と分かる事はあるものです。

次月、4月は、クライアントさんから「Y!mobile」のご要望を頂いているので、UQmobileとの比較が楽しみです。

では、また(^-^)/

[Sponsored Link]

関連記事

コメント

非公開コメント