FC2ブログ

2019/08/28

イオンモバイル タイプ2を使ってみました。意外と速くて驚き。

今回は、イオンモバイルのタイプ(データ専用)を使ってみましたが、思っていたより速くて驚かされました。以前、使った事があるタイプ1とは全然違いました。

先月、頑張り過ぎちゃったようで、8月に入ってから絶不調で、まったく文章が書けなくなってしまいました。

9月の新型iPhone発表を控えて、iPhoneのネタが「こんなモデルになるだろう」という、リーク情報や予想ばかりになってしまって、面白くないってのもあったかもしれませんが、通常の半分も書いていません💦

そんな中でも、格安SIMのテストという事で、今回はイオンモバイルをチョイス。

昨年の11月終盤~12月初旬に、ドコモ回線のタイプ1をテストして記事を書いた事があったのですが、なんとも遅いSIMで、テストだからいいけど、実際の利用だったら使い物になるの?ってぐらい、遅いSIMだった印象が残っています。

まあ、そんな印象ですから、どうせタイプ2も同じようなもんだろう…と高をくくっていたわけです。

タイプ1のMVNEは「IIJ」です。

まあ遅いのもありなん…って感じで、バーストが入るので計測値は遅いものの、混雑時以外はそこそこ使えるって感じですが、タイプ2のMVNEはNTTコミュニケーションズです。

OCNモバイルONEもテストしていますが、決して速いSIMではなかったので、あまり期待していませんでした。

ところがどっこい、意外に速いので驚いた次第です。

[Sponsored Link]

意外と速いし、昼時でも実用速度確保

まあ、計測値を見て貰うのが速いですね。

20190828_aeon_speed_001.jpg 20190828_aeon_speed_002.jpg

如何でしょうか。

ちょっと速くないですか?

体感でもしっかり速度が出ている感じで、WEBで確認したところ、最適化も行われていませんでした。

特筆すべきは、昼12時台でも5~6Mbpsを確保できている事で、これなら充分実用域だなあ…と思います。

しかし、残念ながらタイプ2は音声機能がないので、データSIMとしてしか利用できません。

メイン回線を乗換える訳にはゆかないんですね。残念です。

契約時のイライラは変わらず

前回、タイプ1を契約した際にも感じたんですが、サービスやオペレーションに独特のものがあって、それに馴染めずにイライラします。

例えば、MVNOとの契約は「通信回線を契約する」わけで、其の契約の結果としてSIMが送られてくる感じじゃないですか?

しかし、イオンモバイルは、SIMを1個の物品・商品と捉えている感じで、まず、SIMを購入し、その上にプランやオプションを乗せる感じなんですよね。

あんまりぴんと来ないかもしれませんが、だから、SIMが送られてくるのに、送料がかかったり、「5000円以上で送料無料」とか表示されるんです。

如何にも流通だなという感じです。

まだあります。

SIMはこんな姿で送られてきます。

20190828_aeon_sim.jpg

コピーしたA4用紙が3枚に、その内の1枚にSIMカードが張り付けられ、SIMは一旦外されて、セロハンテープで貼り付けてあります。

サポートに、問合せたところ、テストのために一旦、取り外しているとの事でした。

それにしても、ダセー💦

[Sponsored Link]

まだあります。

SIMが届いて、初期設定をしたら普通に使うじゃないですか?

使えば、当然、速度切替アプリとか、マイページとかにアクセスしますでしょ?

そうすると、「お客さまID」ってのを求められるんですが、そんなもの知らないんですよ、こっちは。

WEBから申込んだ際に、表示される訳でもないし、契約完了のメールにも記載されていません。

じゃあ、何処を見れば分かるのか…というと、SIMよりも遅れて郵送で届く「申し込み完了通知書」を見ないと分からないんです。

で、その「申し込み完了通知書」が郵送で届く事さえ、どこにも書いていないんです(見落としかもしれませんが、もし書いてあっても、それだけ目立たなく書いてあったという事です)。

サポートに「お客さまID」ってなに?どれ?と問合せて、ようやく「申し込み完了通知書」なるものが届くと知りました(繰り返しますが、私のミスかもしれませんが)。

で、「お客さまID」は「申し込み完了通知書」を見ないと分からない訳ですが、パスワードも分かりません。

パスワードを設定した覚えもないので不思議に思ってサポートに尋ねると、それも「申し込み完了通知書」に書いてあるが、生年月日になっているので…と言われました。

サポートで、そんなに簡単に生年月日ですよと言ってしまうなら、もっと分かりやすい処に書いてても同じでは???

まあ他社とちょっと違うと言うには、あまりに不思議な設定だし、訳の分からないルールです。

私は、こういうブログをやっていますし、記事も書いているので、比較的リテラシーは高めと自負していますが、それでも、全然分かりませんでした。

イオンモバイルは、ファミリー層を狙っているようですが、そんな訳の分からない事が、ファミリー層の方たちに伝わるんでしょうか。

あ、そうか、「そういうものか」と納得してしまうんですかね?

ところでついに、LINEモバイルを離れます。

機能、MNP予約番号を取得、今日、b-mobile S 990ジャストフィットSIMに申込みました。

今回はドコモ回線にしました。

3GB使っても、LINEモバイルの1GBの料金とトントンです。

LINEモバイルより速いといいなあ。。。

という訳で、今日はこの辺で。

[Sponsored Link]

関連記事

コメント

非公開コメント