FC2ブログ

2020/06/07

テイクアウト食堂車として大活躍のキャンパー仕様タウンエース:アルトピアーノの偏重ぶり

こちらのブログには(うっかり)報告すら載せていませんが、実は、3月21日納車でタウンエース・アルトピアーノを買いました。アルトピアーノはタウンエースバンをベースに、後席にベッドに展開できるREVOシートと、サブバッテリー+1500Wインバーター、外部電源接続、冷蔵庫を装備したキャンパー仕様です。これが楽しいんですよね~^^

* * * * * * *

前の記事から6か月も経っていて自分自身で驚きましたが、この半年の間に世の中も、自分自身も色々な変化がありました。

世の中的には、何と言ってもコロナですよね。

私自身も4月にはライターとしての収入が一旦「0」になるなど、仕事面では厳しい状況が続いています。

家内も自宅待機が増え、一時は1週間に2日しか出社しないなんて時期もありましたが、ようやく6月から以前の出勤体系に戻ったようです。

それでも、第2波がくればまた自宅待機になる事もあるでしょうし、そうなれば、有休もかなり消化してしまっているようなので、収入減もあるかもしれず、以前の出勤体系に戻ったからと安心はできない状況が続いています。

そんな事態になる直前、我が家はキャンピングカーを探しており、2月末の契約~3月21日納車という「最悪」のタイミングで、タウンエース・アルトピアーノを購入してしまいました^^;

2月末の段階では、4月以降のこうした状況は予測できませんでしたからね、致し方ないと言えば致し方ありませんが、2台分になったローンは、今の我が家の経済を相当に圧迫しています。

ちなみに、「アルトピアーノ」を少し紹介しておくと、通常、キャンピングカーはメーカーが製造する車両をキャンピングカー・ビルダーが買い、キャンピングカーとしての装備や機能を取付け、改造して販売している事が多いのですが、アルトピアーノはトヨタディーラーであるトヨタカローラ横浜が製造・販売を手掛ける珍しいキャンピングカーです。

キャンピングカーと言っても装備は簡素で、タウンエースバンに寝床と電源を乗せただけの、どちらかと言うと「車中泊仕様」的なキャンピングカーです。

自分としては、キャンプはあくまで屋外でするもの…という意識が強くて、車内で食事を作る等はするつもりはないので、アルトピアーノを選んだ理由は、単に、歳を食って以前のようにテント設営・撤収の重労働から解放されたいのと、柔らかで寝心地のよいベッドで寝たいという願望と、家電が使えたらちょっと楽チンかも…という辺りなので、簡素なアルトピアーノの装備がドンピシャだったんです。

とは言え、コロナの影響で、キャンプにはたった1回行っただけで、外出自粛になってしまったのに、ローンの支払いは始まるし、税金も来るし…で、何のためのキャンパーなのか分からない状況ではありますが、この2カ月余りの中で、アルトピアーノが徐々に自分の生活に馴染んできている感じがあります。

まずこの2か月間で取り組んだのが、車内の快適化でした。

20200425_table_03.jpg
購入したてのアルトピアーノの車内はこんな感じでした。テーブルクロスをかけてありますが、それ以外は吊るしのままです。

20200601_img_000.jpg
こちらが直近のアルトピアーノの車内の状態です。

キャンプには行けないものの、車内で飲食したり、休憩する事を想定して、外部からの視線を和らげる(遮断ではない)方法として、多少透け感のあるカーテンを張り巡らす事で、居心地の良いリビングのような車内を作る事を目指してきました。

先ほど、先が見えなかったので、コロナの事を予見できず最悪のタイミングで購入してしまった…と書きましたが、実は、最近はそうは思っておらず、逆に、ベストなタイミングではなかったのか?と思っているんです。

と言うのも、確かにキャンプには納車前に予約していた1回のみで、キャンピングカーとしては全く活かされていないのですが、コロナの影響で、外食をするにも店内食はNGで、テイクアウト推奨の今、アルトピアーノはテイクアウトした出来立てをすぐに車内で食べられる「テイクアウト食堂(車)」(※)として活かされているからなんです。

※ テイクアウト食堂車は、私が勝手に作った造語で、テイクアウトを車内ですぐに食べられる…って意味です(笑)。

20200527_img_001.jpg

こちらは先日、好きなバーガーキングをテイクアウトして車内食した際の画像ですが、テイクアウトの難点って、自宅までの持ち帰るまでに冷めてしまったり、水分を吸ってしまったりと、出来立ての美味しさが失われる事だと思うのですが、アルトピアーノで買いにゆくと、自宅まで持ち帰らずに出来立ての状態で食べられるケースが結構あるんです。

やたらに駐車して食べる訳にはゆかないので、駐車禁止出ない場所で、車内での飲食が禁じられていない場所を探さないと行けなくて、探しているより自宅に直行した方が早かったなんて事もありますが、それでも、ミニキャンプのような感じで車内で食べること自体も楽しいので、最近、「テイクアウト食堂」にハマっています。

そうした「密」を避けて、テイクアウト推奨の現在の状況でアルトピアーノが我が家にある事は、ベストなタイミングで購入したと言えるのかもしれないね…と家内と話しているところです(新車で買えば納車は8月との事で、中古車を選んだからこそ今ここにある…という事も含めベストタイミングと言えそうです)。

20200606_img_001.jpg
先日、こちらもコロナの影響で1カ月遅れになっていたアルトピアーノの1カ月点検に戸塚のディーラーまで出向いた際に、緊急事態宣言も解除されていたので、葉山まで足を伸ばして、久々に旭屋牛肉店の葉山コロッケ&メンチを食べにドライブしてきました。

ここでも「テイクアウト食堂」としてアルトピアーノを活かす事ができました。

まだ、他府県にまで遠征するのは自粛したいと思いますが、県内のお気に入りのお店の「あの味」をテイクアウトしに時々出かけたいな…と思います。

そんな感じで我が家の生活にアルトピアーノが馴染む一方で、次第に出番を失っているのがCX-5です。

当初の心づもりでは、あくまでもメインはCX-5で、キャンプや車中泊の際にはアルトピアーノを使う…という想定だったのですが、納車2か月後の今は、現実は想定のまるで逆になっています。

購入時、キャンプや車中泊などの遠出になるレジャーではアルトピアーノを使う事になると思っていましたが、普段の買物や雨天時の家内の送迎等には、元々CX-5を使っていたのでそこは変わらないと考えていたのですが、違いました。

クリーンディーゼルのCX-5は短時間・短距離の利用はあまり得意ではない(DPS燃焼)ので、チョイ乗りもガソリン車のアルトピアーノ(と言うよりタウンエース)を使う事が多いと言う事になると、CX-5を使う場面がほとんどなくなってしまったんです。

購入時には、2台をうまく使い分けるつもりだったので、あえて2台持ちを選んだのですが、最近では、2台持ちは必要なかった、あるとしてもクリーンディーゼルではなく、軽自動車で良かったのではないか…と思うようになっています。

それどころか、「テイクアウト食堂」としてもアルトピアーノを使うとなると、軽自動車であっても使う場面がないのでは?と思い始めていて、結局、アルトピアーノ(タウンエース)1台で全て事足りるのかもしれないと思うようになています。

このままでは、CX-5がかわいそうなので、何とかしないとと思っていますが、ただ、アルトピアーノは燃費が悪く、タンクも小さいんですよね。しかも燃料代も割高だし。

燃費と航続距離の事を考えるとCX-5の圧勝なんですが、その経済的で長い足で出かけた先での楽しみはアルトピアーノに勝てないとなると、燃費性能さえ活かせない事になってしまいます。

まだもう少し先になりそうですが、このまま2台体制では行かないように思います。

アルトピアーノの事は、専用のブログを別途立ち上げましたので、ぜひ、そちらにも遊びに来てください。

アルトピアーノde快適キャンピングカーライフ

[Sponsored Link]

関連記事

コメント

非公開コメント