FC2ブログ

2020/08/29

楽天モバイル UN-LIMIT eSIMの使い勝手・お勧め度

楽天モバイル(MNO)のUN-LIMITをeSIMで契約しました。まだエリアが狭く都内在住でないと…という感じもありますが、1年間無料で使えるわけですから、別に損はないのかなと思って契約してみました。今回はUN-LIMITの使い勝手やお勧め度についてです。

20200829_rakuten_unlimit.jpg

6月20日以来、丸2カ月以上ぶりの記事です^^;;

キャンパーブログの方のコンテンツを増やそうと集中していました。

でも、やっぱりブログ3つは無理ですよね。

ちょっと考えないといけないかもしれませんが、キャンパーブログはクルマの記事って事で、こちらに吸収してしまうってことも考えてはいます。

正直、あちらはまるで新規の立ち上げなので検索になかなか拾ってもらえずお客様が増えないんですよね。

ただ、そうした場合、ブログタイトルをこのままにするのか、キャンパーの方に振るのか、その辺りは考え物です。

楽天モバイル UN-LIMITは1年無料~お試しするにはいい機会

そもそも、私は「楽天」という会社自体が好きではありません(笑)。

過去の様々な経緯から、あまり信頼していませんし、2流だなという印象が拭えません。

ですから、楽天モバイルのMNO化もあまり興味がなく、基地局が増えない報道や総務省からのイエローカードにも「それみろ」的な冷ややかな視線で見ていたのですが、記事依頼を受けたんですよね。

MNOとしての楽天モバイルついて書いてほしい…と言う事で、内容的にはUN-LIMIT中心に、という依頼だったので、どうせなら、無料だし使ってみるか…と言う事で契約した次第です。

決して自分から進んで前向きに契約したわけではありません^^;;

選択肢としては、「新規契約」と「MNP(乗換え)」があって、「物理SIM」と「eSIM」を選択できるのですが、さすがにいきなり「MNP」は厳しいと思い、別番号での新規契約で、SIMは「eSIM」をチョイスしました。

メイン機で使っているiPhone XSでeSIMが使えるので、データ通信を副回線指定で使うつもりで契約しました。

でも、ちょっと笑っちゃうのが、eSIMなのに「配送」されてくるんですよ^^

IIJのeSIMも使った事がありますが、あちらはネット上で契約・開通まで完結してしまって、それも「売り」の1つに掲げているんですが、UN-LIMITは説明の冊子が送られてきて、そこに記載のQRコードを読み込むことで開通させます。

こう書くと、eSIMをある程度ご存知の方は、「ははあ、そのQRコードでプロファイルが読み込めるってことね」と思われるんじゃないかと思いますし、私自身もそう思いました。

元来、取説などは読みたくない人なので、そのQRコードをiPhone XSの「モバイル通信プランを追加」からカメラを起動して読ませたんですが、エラーなんです。

「ほら出たよ、楽天ってばさっそくエラーときたよ、ったくしょうもなっ!」等と悪態をつきつつ、しょうがなしに取説を読むと、なんと、そのQRコードはプロファイル(APN設定)用ではなかったんです^^;;;;

もうワンクッションあって、そのQRを、eSIMを使いたい端末以外のスマホで読み込ませて、そこに表示されるQRコードを使いたい端末で読み込ませる…という事なのでエラーになるのも当然という結末でした(笑)。

まあ、それが分かれば他に問題はないので、すんなり設定を完了できましたが、「配送」した上に、「別端末で読み込む」という手間のかけ方がアナログすぎて、相当ジジイの私でも「もうちょっと簡略化すれば?」と思ってしまいました。

[Sponsored Link]

我が家は辛うじてエリア内~通信速度の実測値はかなり速い!

で、実際に使ってみると、川崎にある我が家は辛うじてUN-LIMITのエリア内で、アンテナ3本立ちますが、我が家から南の方向へ行くと、エリアが途切れはじめ、島状のエリアが点在して、その間をauのエリアが埋めている感じになります。

私は都内へ通勤などありませんので、自宅での使用以外はほとんど南西方面へ出かけますので、あまりUN-LIMITを活用できなのかな~と思いました。

どうせ無料だし使ってみれば、と言う事で、私がeSIMの設定を完了した翌日に申し込んだ家内は、日々、都内へ出勤していますので利用機会は私の比ではありません。

それに、家内は通勤車内で動画を見る事が多いので、1年無料は「ありがたい」ようです(笑)。

実際の使い勝手は、意外に使えるというか、実際「速い」です。

20200829_uqmobile_1808.jpg 20200829_rakuten_1806.jpg

こちらはUN-LIMITの下り速度の計測結果です。

速くないですか?私的には思っていたよりかなり高速で驚きました。

現在、メインで使用しているUQmobileの同じタイミングでの計測値を参考に載せていますが、ほぼ同等の速さです。

MVNOでここまで出るUQは改めて凄いですが、あまり期待していなかったUN-LIMITがここまで速いと言うのは嬉しい誤算といった感じです。

20200829_rakuten_1210.jpg

こちらは、昼12時台の計測値ですが、72.72Mbps出ていて、先の夕方の計測値にそん色ない速さです。

普段の使用では、15~20Mbpsも出ていれば「快速」と言えますので、70Mbps超はオーバークオリティとも言えますが、ユーザ数が増えて混雑するようになれば、こんな数値は出なくなる可能性が高いので、今のうち…という気もします。

[Sponsored Link]

eSIMなのに通話ができる~しかも通話も1年間無料でかけ放題

あと特徴的なのは通話ですね。

UN-LIMITの通話は、「Rakuten Link」というアプリを通じて行うのですが、電話アプリとチャットアプリを統合したようなアプリで、このアプリを使った通話は通信回線を使ったIP電話です。

WiFiでも、モバイルでも、何らかの通信回線に繋がっていれば通話ができるので、使い勝手は悪くありません。

まあ言ってみれば、LINEの無料通話と同じようなものですが、一般電話・携帯・スマホ電話に掛けられるのはメリットですね。

先日、三木谷氏が基地局についてかなり前向きな発言をしていましたが、仮にそう通りになったり、その2/3程度でも実現できればかなりエリア的にも使える通信サービスになりそうな気がします。

楽天は嫌いですが、UN-LIMITは存外使えるのに驚かされました。

1年後、このままメイン回線にならずに解約するか、あるいは、MNPで電話番号を移動させるか、無料期間が終わった時点で考えますが、今現在の印象は決して悪くありません。

今なら1年間無料ですし、初期費用分はポイント還元で帳消しになり、実質負担なし(手間だけ)で使ってみる事ができるので、試してもいいのではないかと思います。

例えば、現在のプランが最低容量では足りずに上位プランを使っているなら、UN-LIMITを副回線やサブ機に置く事で、メイン回線のプランを最小容量にする事ができるので、料金節約になりますし、無料のかけ放題の電話として使っても良いのではないかと思います。

ただ1点、要注意なのは、UN-LIMITはiPhoneには正式対応しておらず、一応通話・通信には使えますが、一部機能に対応していないなどの制限があるので、その点は理解した上で利用すべきです。

とはいうものの、実際に使っていて、その制限されている機能がなくて困った…と言うこともないので、あまり気にしなくても良いのかもしれませんが、ただ、正式対応ではない事は理解して利用しないと…です。

1年後に解約しようとしたら「エゲツナイこと」をされる…といった事も、相手が楽天だけにあり得るかもしれませんが、MNOとなった以上、あまり意地汚いこともできないのでは?とも思いますので、その辺は織り込んだうえで使うなら、充分「あり」だと思います。

「相手が楽天だけにね~」という部分を込みで、お勧め度は「90%」ぐらいかなと思います。

無料で使えて初期費用も実質無料の「通信」「通話」のお試しとしては、使わない理由がないので満点でもいいのですが、「楽天」と言う事で、警戒値として「-10%」です(笑)。

20200904_Introduct_2.jpg

いま、既存利用者が新規(新規契約/MNP)ユーザーを紹介すると、双方にポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。もし、UN-LIMITを試してみようかな…と言う方は、以下のコードを使ってみてください(【 】内の英数字だけ)。

【XQGL7MDnffjY】

どちらにも個人情報は分かりませんし、誰が誰の紹介なのかなども分からないので安心して利用して大丈夫です。

しかも、以下のキャンペーンも併用可なので、コストはほぼかからない事になります。

  1. 【Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーン】プラン料金1年無料
  2. Rakuten UN-LIMITオンラインお申し込み&Rakuten Linkご利用で3,000ポイントプレゼント(Rakuten-Linkはかけ放題の電話アプリ)
  3. Rakuten UN-LIMITお申し込み&Rakuten Linkご利用で事務手数料3,300円(税込)相当分を全額ポイント還元(初期手数料実質無料)
  4. 【楽天モバイル】Rakuten UN-LIMIT対象製品購入でポイント還元キャンペーン(翌月末までの購入が対象)

UN-LIMITはこちら
(直リンク・非広告)

ちなみに、メイン回線がいつの間にかUQmobileに戻っている件ですが、戻ったのはつい最近です。

日本通信の通信品質も結構恒常的によくなってきていて、文句はなかったのですが、家内が「低速モード」と「動画視聴」でUQに戻りたい…と主張したためで、家内を家族割引にしてやるために私も一緒に戻った次第です。

と言うのは表向きで、10月からUQmobileはMVNOではなくなり、KDDIのサブブランド化されます。

と言う事は、5G関連でも他社MVNOより何らかの優遇があるかな?という期待もありでの出戻りです^^

[Sponsored Link]
関連記事

コメント

非公開コメント